「日本人に生まれなければ良かった」と思う瞬間